サラリーマン、スポーツ選手、自営業|用賀の鍼灸マッサージ治療院 ANCHOR(アンカー)

ANCHOR

東急田園都市線「用賀駅」より徒歩6分。二子玉川駅から電車で一駅

TEL:03-6432-7868
空き状況お問い合せ

【受付時間】9:00~21:00
※月曜日 9:00~13:00/金曜日 13:00~21:00

【休診日】不定期

3/1~12/1まで代表上野が出張業務にあたるため、不規則の休診日になります。詳しくはスケジュールをご確認ください。

LINE
Facebook

ブログ

サラリーマン、スポーツ選手、自営業

ブログ2017.11.15

マッサージや身体のコンディションを整えるのはスポーツ選手だけだと思ってませんか?

確かにスポーツ選手は自分の身体が資本、身体の不調は即仕事の不調につながるので日々マッサージを受けたり、ストレッチをしたり、トレーニングをしてコンディションを整えるのは当たり前です。身体のメンテナンスも仕事のうちと言えるでしょう。「スポーツ イラスト」の画像検索結果

はたしてこれはスポーツ選手だけに必要なことなのでしょうか?

私は鍼灸マッサージ師で、開業しておりますので身体の不調は即仕事に響きます。自分が体調を壊したり、腰を痛めたりしたら治療ができなくなり仕事がなくなってしまいます。つまりスポーツ選手と同じです。

サラリーマンはどうでしょうか?「サラリーマン イラスト」の画像検索結果

私はオフィスでサラリーマンとして働いたことはありませんのでわかりませんが、当院の患者様からはよくサラリーマンも身体が資本だとお聞きします。

眼精疲労、不眠、肩こり、首の痛み、腰痛があっては仕事に影響するという事です。これはほっといていいのでしょうか、「スポーツ選手じゃないから身体のケアはしなくていい」って思っていませんか?もちろん人それぞれ考え方がありますからほっておくのも、ケアするのも自由ですが、、、

私の仕事はそういった方々の身体を正常な状態にし、どのような仕事であろうと最高のパフォーマンスを発揮できる状態に整え、不調を予防する事です。

もうケアしてるという方も、まだ考えた事もないという方も是非一度体感してください。