江ノ島に鍼灸の神社?|用賀の鍼灸マッサージ治療院 ANCHOR(アンカー)

ANCHOR

東急田園都市線「用賀駅」より徒歩6分。二子玉川駅から電車で一駅

TEL:03-6432-7868
空き状況スケジュール

【受付時間】9:00~21:00

【休診日】スケジュールをご確認ください

LINE
Facebook
Instagram
note

News&Topics

江ノ島に鍼灸の神社?

News&Topics2020.08.15


皆さま、こんにちは!スタッフの鈴木です。

先日、私は鍼灸の神様:杉山和一をお祀りしている「江島杉山神社」@両国へ鍼灸師試験合格の報告をしてきました!
本当はもっと早くお参りに行くつもりが先のばしになっていまして、やっと念願達成です😄

杉山和一は、一般にはあまり馴染みのない方ですが、鍼灸師にとっては現代に繋がる鍼技術を確立した神様!
現在、日本の鍼灸師が広く用いている「管鍼法」(「鍼管」と呼ばれる筒に鍼を入れ、鍼柄を軽く叩いてお身体に刺入していく方法)を初めて提唱した方です。

でも参拝した日は36度近くまで気温があがった日!
両国駅から10分くらいの距離を歩いただけで汗が滝のように流れ、めまいもしそうな暑さです。

それでも神社の敷地へ一歩足を踏み入れると、不思議なことに体感気温は10度くらい下がったように涼しく感じたんです。

参拝の後、巫女さんともお話しましたが、「この周囲は木が多いからですかねぇ」ということでしたが、本当に命を救われているような感覚がありました。

無事に参拝を終え、帰りがけ、杉山神社の境内を右に歩いてすぐのところに和菓子屋さんがあり、入り口の壁にかけてある「水ようかん」の文字に惹かれ、意を決して扉をくぐってみました。

中は冷房が効いてひんやりしていましたが、お持ち帰り専用の完全予約制ということで残念。
後から調べてみたところ、そこはかなりの老舗の和菓子やさん!
創業は1740年(元文5年)、江戸創業の和菓子屋さんとしては最古なんだそうです。

この暑い時期の水ようかん、たまりませんね!なかなか来られない場所なので、先に調べて予約しておけばよかった~、水羊羹食べたかったです~
(ちなみに今週分はすでに予約完売でした。)

両国駅からの道沿いにはいくつもの相撲部屋があり、昔ながらの家屋もたくさん立ち並んでいて、一気に江戸時代にタイムスリップしたような感覚でした。

杉山神社へのお参りもできましたし、日本の古き良きモノを巡る穏やかな時間になりました。

お盆休みの皆さま、明日からまた頑張りましょう!

当院は指名制です!私の鍼灸治療をご希望の方はご予約時に「鈴木」をご指名ください。指名料はかかりません。

担当 鈴木